「 遺跡 」 一覧

no image

【新刊】

『吉野ケ里遺跡にメガソーラーはいらない――世界遺産登録に向けて』(同ブックレ…

【新刊】『吉野ケ里遺跡にメガソーラーはいらない――世界遺産登録に向けて』(同ブックレット編集委員会・編 花伝社 1080円)発売。稀有な遺跡群の中心部に、巨大な ...

【現説】

4月21日、神奈川県相模原市にある中野中里遺跡の発掘調査現場で、現地説明会を…

【現説】4月21日、神奈川県相模原市にある中野中里遺跡の発掘調査現場で、現地説明会を開催。9~10世紀頃の竪穴住居跡などからなる平安時代の集落跡を中心に発掘調査 ...

no image

【古墳】

4月8日、千葉県印西市にある道作古墳群で、見学会開催。古墳・遺跡の土器等出土…

2018/04/07    , ,

【古墳】4月8日、千葉県印西市にある道作古墳群で、見学会開催。古墳・遺跡の土器等出土品の紹介/近辺の遺跡等のパネル紹介・写真展示等 http://www.cit ...

【現説】

4月7日、神奈川県鎌倉市にある永福寺跡(国指定史跡)の発掘調査現場で、現地説…

2018/04/03    , ,

【現説】4月7日、神奈川県鎌倉市にある永福寺跡(国指定史跡)の発掘調査現場で、現地説明会を開催。『吾妻鏡』に記された花見の様子や発掘調査の成果などを説明 htt ...

【出土】 注目!

富山県高岡市の江尻南遺跡から、弥生時代中期の装身具・管玉1個と製作途中の石の…

【出土】富山県高岡市の江尻南遺跡から、弥生時代中期の装身具・管玉1個と製作途中の石のかけらが多数出土。新潟と富山で普及した製作技法「新穂技法」が用いられ、この種 ...

【出土】 注目!

鳥取市の青谷横木遺跡で出土した、仏の顔とみられる絵が墨で描かれた木札について…

【出土】鳥取市の青谷横木遺跡で出土した、仏の顔とみられる絵が墨で描かれた木札についての専門家の見解です >仏の人形? 出土…青谷横木遺跡、お祓い効力増? htt ...

【出土】 注目!

3月26日、滋賀県甲賀市にある東山遺跡で昨年12月に見つかった奈良時代中期の…

【出土】3月26日、滋賀県甲賀市にある東山遺跡で昨年12月に見つかった奈良時代中期の南北27m以上と見られた大型建物跡周辺の追加調査で、南北の両側から新たな柱跡 ...

【出土】 注目!

3月22日、兵庫県淡路市の山間地集落遺跡・舟木遺跡で、長さ16.5cm、幅は…

【出土】3月22日、兵庫県淡路市の山間地集落遺跡・舟木遺跡で、長さ16.5cm、幅は最大1.4cmで鉄製のヤスが見つかった。弥生期の鉄製ヤスの出土は山陰地方や九 ...

no image

【展覧】

先ほどつぶやいた、鹿児島市立ふるさと考古歴史館で開催されている、企画展「“有…

【展覧】先ほどつぶやいた、鹿児島市立ふるさと考古歴史館で開催されている、企画展「“有力者”のお膝元ー鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2018-」の紹介記事です > ...

no image

【展覧】

6月17日まで、鹿児島市の市立ふるさと考古歴史館で、企画展「“有力者”のお膝…

【展覧】6月17日まで、鹿児島市の市立ふるさと考古歴史館で、企画展「“有力者”のお膝元ー鹿児島市内遺跡の発掘調査成果展2018-」開催中。中世~近世に栄えた北麓 ...

【出土】 注目!

兵庫県姫路市にある集落遺構「和久遺跡」で、弥生時代後期~古墳時代初めに設けら…

【出土】兵庫県姫路市にある集落遺構「和久遺跡」で、弥生時代後期~古墳時代初めに設けられた南北方向に延びる2本の溝(全長14~25m、幅1~1.5m、深さ0.6~ ...

【現説】

3月25日、兵庫県姫路市にある和久遺跡の発掘調査現場で、現地説明会を開催。弥…

【現説】3月25日、兵庫県姫路市にある和久遺跡の発掘調査現場で、現地説明会を開催。弥生時代中期~古墳時代初頭を中心とする集落遺跡。これまでの発掘調査で、竪穴建物 ...

【講演】

3月27日、神奈川県横浜市の横浜市立大学YCUスクエアで、文化講演会「遺跡か…

【講演】3月27日、神奈川県横浜市の横浜市立大学YCUスクエアで、文化講演会「遺跡からみる金沢八景周辺の中世~近世」開催。講師は、橋本昌幸氏(市埋蔵文化財センタ ...

【出土】 注目!

3月18日、福島県南相馬市にある鷺内遺跡で現地説明会が開催され、縄文時代に木…

【出土】3月18日、福島県南相馬市にある鷺内遺跡で現地説明会が開催され、縄文時代に木の実を保存していた貯蔵穴が公開された。市教委によると、水温が安定する地下水に ...

【その他】

滋賀県文化財保護協会のサイトに新しい記事が掲載されています。発掘調査で使う道…

【その他】滋賀県文化財保護協会のサイトに新しい記事が掲載されています。発掘調査で使う道具の紹介です >調査員オススメの逸品 第230回 手ガリと手スコ ―発掘調 ...

no image

【展覧】

6月3日まで、長野県千曲市の県立歴史館で開催されている、巡回展「長野県の遺跡…

【展覧】6月3日まで、長野県千曲市の県立歴史館で開催されている、巡回展「長野県の遺跡発掘2018」の紹介記事です >県内遺跡の出土品400点 17日、県立歴史館 ...

no image

【新刊】

『弥生時代食の多角的研究: 池子遺跡を科学する』(杉山浩平・編 六一書房 3…

【新刊】『弥生時代食の多角的研究: 池子遺跡を科学する』(杉山浩平・編 六一書房 3240円)4月13日発売。池子遺跡(神奈川県逗子市)は、人骨、木製の農耕具、 ...

【講座】

3月28日、兵庫県尼崎市の文化財収蔵庫で、水曜歴史講座「武庫庄遺跡と考古学」…

【講座】3月28日、兵庫県尼崎市の文化財収蔵庫で、水曜歴史講座「武庫庄遺跡と考古学」開講。講師は、益田日吉氏(同庫館長)。事前申込不要。先着20名 http:/ ...

【博物館】

長野県高森町の町歴史民俗資料館「時の駅」で、リニューアルを進めている考古学部…

【博物館】長野県高森町の町歴史民俗資料館「時の駅」で、リニューアルを進めている考古学部門の展示の紹介です >武陵地遺跡の土製耳飾り初登場 高森「時の駅」考古学部 ...

no image

【展覧】

6月17日まで、三重県鈴鹿市の市考古博物館で、速報展「発掘された鈴鹿2017…

【展覧】6月17日まで、三重県鈴鹿市の市考古博物館で、速報展「発掘された鈴鹿2017年」開催中。。2017年に調査した8箇所の遺跡と、磐城山遺跡で行った発掘体験 ...

Copyright© 歴史ナビ , 2018 AllRights Reserved.