「 縄文時代 」 一覧

no image

【展覧】

7月16日まで、新潟市の市文化財センターで、企画展「砂丘と遺跡2―亀田砂丘―…

【展覧】7月16日まで、新潟市の市文化財センターで、企画展「砂丘と遺跡2―亀田砂丘―」開催。縄文時代から現代まで亀田砂丘と周辺地域がどのように利用されてきたのか ...

no image

【新刊】

『國華 1469号』(國華社 朝日新聞出版 7560円)発売。特輯:日本原始…

【新刊】『國華 1469号』(國華社 朝日新聞出版 7560円)発売。特輯:日本原始美術 縄文IV 土偶と土面。縄文時代の土偶総論。解説:土偶(滋賀県東近江市相 ...

【講演】

9月22日、鹿児島県霧島市の県上野原縄文の森で、考古学講座第3回「はじめての…

【講演】9月22日、鹿児島県霧島市の県上野原縄文の森で、考古学講座第3回「はじめての考古学~縄文土器の文様の謎に迫る~」開講。講師は、県立埋蔵文化財センター職員 ...

no image

【展覧】

6月24日まで、新潟市の県埋蔵文化財センターで、企画展「火焔型土器-縄文の息…

【展覧】6月24日まで、新潟市の県埋蔵文化財センターで、企画展「火焔型土器-縄文の息吹-」開催中。十日町市指定文化財である野首遺跡の火焔型土器などを一堂に集め、 ...

【講演】

5月20日、新潟市の県埋蔵文化財センターで、新潟県埋蔵文化財センター講演会 …

【講演】5月20日、新潟市の県埋蔵文化財センターで、新潟県埋蔵文化財センター講演会 第2回「縄文時代中期の大集落 野首遺跡―火焔型土器を作った縄文人のくらし―」 ...

【現説】

4月21日、神奈川県秦野市にある戸川諏訪丸遺跡の発掘調査現場で、現地説明会を…

【現説】4月21日、神奈川県秦野市にある戸川諏訪丸遺跡の発掘調査現場で、現地説明会を開催。約4000年前の縄文人が仕掛けた猟の穴など出土 http://www. ...

【出土】 注目!

神奈川県相模原市にある、縄文中期の下原遺跡の土坑墓から出土した土器片の多数の…

【出土】神奈川県相模原市にある、縄文中期の下原遺跡の土坑墓から出土した土器片の多数の穴に、シソ科植物エゴマの実が付着していたことが確認された。エゴマは日本には自 ...

【講演】

5月13日、鳥取市の市歴史博物館で、講演会3「智頭枕田遺跡と西日本の縄文時代…

【講演】5月13日、鳥取市の市歴史博物館で、講演会3「智頭枕田遺跡と西日本の縄文時代」開催。講師は、松本直子氏(岡山大学大学院教授)。事前申込不要。聴講無料 h ...

no image

【TV】

4月11日9時45分~同55分、NHKEテレで「歴史にドキリ 縄文時代と弥生…

【TV】4月11日9時45分~同55分、NHKEテレで「歴史にドキリ 縄文時代と弥生時代」放送。当時の人々の暮らしの様子を、青森県の三内丸山遺跡や福岡県の板付遺 ...

no image

【TV】

4月12日25時15分~同25分、NHKEテレで「10min.ボックス 日本…

2018/04/10    ,

【TV】4月12日25時15分~同25分、NHKEテレで「10min.ボックス 日本史 縄文時代と弥生時代」放送。新指導要領のポイントとなる「伝統と文化」などを ...

no image

【新刊】

『縄文石器: その視角と方法』(上峯篤史 京都大学学術出版会 3888円)発…

【新刊】『縄文石器: その視角と方法』(上峯篤史 京都大学学術出版会 3888円)発売。縄文石器の観察・分類・記載においては何に注意すべきか、石器の何がわかって ...

【講演】

4月28日、福島県白河市の県文化財センター白河館・まほろんで、文化財講演会「…

【講演】4月28日、福島県白河市の県文化財センター白河館・まほろんで、文化財講演会「縄文マジカル・ミステリー」開催。講師は、森幸彦氏。事前申込不要。定員60名 ...

【その他】 注目!

北海道・北東北の縄文遺跡群のサイトに、情報誌『あおもり縄文女子』(A5 24…

【その他】北海道・北東北の縄文遺跡群のサイトに、情報誌『あおもり縄文女子』(A5 24p)のpdf版(15.7MB)が掲載されました。>情報誌「あおもり縄文女子 ...

no image

【展覧】

4月27日~5月6日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館で、重要文化財期間限定…

【展覧】4月27日~5月6日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館で、重要文化財期間限定公開「鳥浜貝塚の櫛」開催。約6100年前(縄文時代前期)の日本でも最古級の漆 ...

【遺跡】

4月1日、千葉市は、「加曽利貝塚公園」の名称を「加曽利貝塚縄文遺跡公園」に改…

【遺跡】4月1日、千葉市は、「加曽利貝塚公園」の名称を「加曽利貝塚縄文遺跡公園」に改称した。また平成33~35年度を目処に、加曽利貝塚博物館と、市埋蔵文化財調査 ...

no image

【新刊】

季刊考古学 別冊『「亀ヶ岡文化」論の再構築』(鈴木克彦・編 雄山閣 2808…

【新刊】季刊考古学 別冊『「亀ヶ岡文化」論の再構築』(鈴木克彦・編 雄山閣 2808円)発売。弥生への移行期に東北で形成された、日本最後の縄文文化である亀ヶ岡文 ...

【その他】 注目!

青森県野辺地町の町立歴史民俗資料館が募集していた、縄文時代後期の板状立脚土偶…

【その他】青森県野辺地町の町立歴史民俗資料館が募集していた、縄文時代後期の板状立脚土偶(重文)の愛称が「縄文 くらら」に決まった。二本足で立つ姿から、アニメ「ア ...

【講座】

10月19日、滋賀県大津市の県立図書館で、連続講座「新発見!発掘調査員が語る…

【講座】10月19日、滋賀県大津市の県立図書館で、連続講座「新発見!発掘調査員が語る近江の遺跡と歴史2018 土偶が謎解く縄文人の世界観」開講。講師は、瀬口眞司 ...

【人物】 注目!

3月24日、立命館大学は、尾関清子氏(東海学園女子短大名誉教授)に文学博士号…

【人物】3月24日、立命館大学は、尾関清子氏(東海学園女子短大名誉教授)に文学博士号を授与した。88歳での博士号取得は国内最高齢。尾関氏は、30年以上にわたって ...

no image

【新刊】

角川ソフィア文庫『稲の日本史』(佐藤洋一郎 907円)発売。日本の稲作は、弥…

【新刊】角川ソフィア文庫『稲の日本史』(佐藤洋一郎 907円)発売。日本の稲作は、弥生時代以降に広まったといわれてきた。しかし遺跡に残る稲の遺伝子の解析等から、 ...

Copyright© 歴史ナビ , 2018 AllRights Reserved.