「 アプリ 」 一覧

【観光】

京都市の石材店経営者らが、伏見区の魅力を発信しようと、ARの技術を駆使したス…

【観光】京都市の石材店経営者らが、伏見区の魅力を発信しようと、ARの技術を駆使したスマホアプリ「おやかまっさん」を開発。根上里菜氏がデザインした坂本龍馬や沖田総 ...

no image

【古墳】

先ほどつぶやいた、群馬県教委は、スマホ用のアプリ「ぐんま古墳探訪」はこちらか…

【古墳】先ほどつぶやいた、群馬県教委は、スマホ用のアプリ「ぐんま古墳探訪」はこちらからダウンロードできます >群馬県公式アプリ「ぐんま古墳探訪」 http:// ...

no image

【古墳】 注目!

3月28日、群馬県教委は、スマホ用のアプリ「ぐんま古墳探訪」の配付を始めた。…

【古墳】3月28日、群馬県教委は、スマホ用のアプリ「ぐんま古墳探訪」の配付を始めた。アプリには整備・復元された八幡塚古墳、観音山古墳、天神山古墳」など90カ所を ...

【城郭】

2月28日、愛媛県宇和島市は、スマホ向けの「VR宇和島城~よみがえる伊達な城…

【城郭】2月28日、愛媛県宇和島市は、スマホ向けの「VR宇和島城~よみがえる伊達な城~」の配信を開始。同城が、海に囲まれていた頃の風景、天守の屋根からの眺めなど ...

【城郭】

7月1日より、スマホのアプリ「ストリートミュージアム」で、松本城本丸二の丸の…

【城郭】7月1日より、スマホのアプリ「ストリートミュージアム」で、松本城本丸二の丸のVR表示を開始 http://www.matsumoto-castle.jp ...

no image

【古墳】 注目!

神奈川県横浜市の市立矢上小学校は、校舎が観音松古墳があった場所に建っているこ…

【古墳】神奈川県横浜市の市立矢上小学校は、校舎が観音松古墳があった場所に建っていることを児童に学んでもらうため、iPad向けのアプリと冊子「ここに古墳があった」 ...

【観光】

5月13日、三重県明和町の斎宮歴史博物館は、展示物や施設を日本語/英語/中国…

【観光】5月13日、三重県明和町の斎宮歴史博物館は、展示物や施設を日本語/英語/中国語(簡・繁)/韓国語で解説するアプリ「斎宮案内」の無料配信を開始。展示物に近 ...

【城郭】

豊臣秀吉が建てた大坂城豊臣天守と、大坂夏の陣に参陣した豊臣秀頼・真田信繁・徳…

【城郭】豊臣秀吉が建てた大坂城豊臣天守と、大坂夏の陣に参陣した豊臣秀頼・真田信繁・徳川家康・伊達政宗をARで楽しめる>現在の大阪城の横で、昔の大坂城が炎上!?ス ...

【観光】

静岡県浜松市は、このほどスマホ用アプリ「まるっと直虎観光VR」をつくった。井…

【観光】静岡県浜松市は、このほどスマホ用アプリ「まるっと直虎観光VR」をつくった。井伊谷城跡、龍潭寺、井伊家居館跡の3カ所で、スマホをかざすと、昔の建物や風景が ...

no image

【古墳】

5月23~31日、京都府向日市にある物集女車塚古墳の石室を一般公開。来場者は…

【古墳】5月23~31日、京都府向日市にある物集女車塚古墳の石室を一般公開。来場者は無料貸し出しされるタブレットで、築造当時の姿を追体験するアプリ「墳タビ!物集 ...

【城郭】

凸版印刷株式会社は、長野県松本市による「市制施行110周年記念事業」の一環と…

【城郭】凸版印刷株式会社は、長野県松本市による「市制施行110周年記念事業」の一環として、江戸時代の松本城と城下の一部を再現したVRコンテンツ『国宝松本城VR』 ...

【博物館】

4月1日、神奈川県川崎市の市立日本民家園は、スマホやタブレットを利用した無料…

【博物館】4月1日、神奈川県川崎市の市立日本民家園は、スマホやタブレットを利用した無料の専門アプリによる英語、中国語、韓国語、日本語の音声ガイドを開始。古民家な ...

【教育】 注目!

スマホ・タブレット用の木簡・くずし字解読システムの紹介記事です >世界を席巻…

【教育】スマホ・タブレット用の木簡・くずし字解読システムの紹介記事です >世界を席巻する? くずし字解読ソフト「MOJIZO」の可能性 https://www. ...

【芸能】

3月2日、東京都内で、NTT東日本と東急文化村は、狂言を鑑賞しながら、スマホ…

【芸能】3月2日、東京都内で、NTT東日本と東急文化村は、狂言を鑑賞しながら、スマホやタブレットの専用アプリで、英語、中国語、仏語、韓国語、日本語の5カ国語で解 ...

Copyright© 歴史ナビ , 2018 AllRights Reserved.