【史跡】 注目!

2月20・21日、山口市にある周防鋳銭司跡で、岡山理科大の調査チームは、地中…

投稿日:

【史跡】2月20・21日、山口市にある周防鋳銭司跡で、岡山理科大の調査チームは、地中に埋まっている作業場跡を特定するため、磁気測定器を使って探査を行った。高温にさらされた地面は、土中の鉄分が磁気を帯びるため、地中に窯跡等があると、磁気に強弱の変化が現れるという

https://mainichi.jp/articles/20180303/ddl/k35/040/475000c

アドセンス336

アドセンス336

amazon

-【史跡】, 注目!
-, ,

Copyright© 歴史ナビ , 2018 AllRights Reserved.