「 重文 」 一覧

【文化財】

京都府南丹市にある「石田家住宅」(重文)の一般公開が土・日・祝日限定で4年ぶ…

【文化財】京都府南丹市にある「石田家住宅」(重文)の一般公開が土・日・祝日限定で4年ぶりに再開された。同住宅は、解体復元の工事中、接ぎ木部分から1650(慶安三 ...

【その他】

4月7日、山口県萩市の毛利家の菩提寺・大照院で、本堂(重文)と経蔵(同)の修…

【その他】4月7日、山口県萩市の毛利家の菩提寺・大照院で、本堂(重文)と経蔵(同)の修理完了を記念した落慶法要が営まれた。本堂は1750年、経蔵は55年の建築。 ...

【文化財】 注目!

4月8日から、鳥取市の「旧美歎水源地水道施設」(重文)の保全修理工事が完了し…

【文化財】4月8日から、鳥取市の「旧美歎水源地水道施設」(重文)の保全修理工事が完了し、一般公開。同施設は大正四年に完成。広さ約15.9haの谷間に貯水池や堰堤 ...

no image

【展覧】

4月27日~7月8日、熊本市の県立美術館で、細川コレクション展「第1期〈特集…

【展覧】4月27日~7月8日、熊本市の県立美術館で、細川コレクション展「第1期〈特集〉武家の装い」開催。寄贈された「巴螺鈿鞍」(重文)をお披露目するとともに、細 ...

no image

【展覧】

4月21日~5月20日、石川県金沢市の県立美術館で、企画展「美の力」開催。国…

【展覧】4月21日~5月20日、石川県金沢市の県立美術館で、企画展「美の力」開催。国宝4点、重要文化財34点を含む茶道美術を中心とした逸品のの数々を通して、「美 ...

【観光】

山門(国宝)や十三重石塔(重文)や大塔宮護良親王の供養塔など、見所満点の同寺…

【観光】山門(国宝)や十三重石塔(重文)や大塔宮護良親王の供養塔など、見所満点の同寺の紹介記事です >花々が彩る奈良坂の古刹!春の「般若寺」歴史探訪 https ...

【仏像】

4月8日まで、静岡県下田市の天神神社で、修復された「大日如来坐像」(重文)特…

【仏像】4月8日まで、静岡県下田市の天神神社で、修復された「大日如来坐像」(重文)特別公開中。檜の寄せ木作りで、高さ1.14m。鎌倉時代初期の作品 http:/ ...

【文化財】

東京国立博物館の1089ブログに新しい記事が経緯刺されました。4月22日まで…

【文化財】東京国立博物館の1089ブログに新しい記事が経緯刺されました。4月22日まで展示されている同屏風の詳細な紹介記事です >重要文化財「四季山水図屏風」の ...

no image

【展覧】

4月17日~5月6日、東京都台東区の東京国立博物館で、展示「平成30年 新指…

【展覧】4月17日~5月6日、東京都台東区の東京国立博物館で、展示「平成30年 新指定 国宝・重要文化財」開催。2018(平成三十)年に新たに指定される国宝5件 ...

no image

【展覧】

4月15日まで、京都市山科区の勧修寺で、江戸時代に京都御所から移された書院(…

【展覧】4月15日まで、京都市山科区の勧修寺で、江戸時代に京都御所から移された書院(重文)特別公開中。1675年に造られた後西天皇の御殿を86年に移築したとされ ...

【博物館】 注目!

4月1日、長崎市で大浦天主堂キリシタン博物館が開館し、開館式典で信者ら関係者…

【博物館】4月1日、長崎市で大浦天主堂キリシタン博物館が開館し、開館式典で信者ら関係者約30名が祈りをささげた。同館は、大浦天主堂の敷地内の旧羅典神学校(重文) ...

no image

【展覧】

4月27日~5月6日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館で、重要文化財期間限定…

【展覧】4月27日~5月6日、福井県小浜市の県立若狭歴史博物館で、重要文化財期間限定公開「鳥浜貝塚の櫛」開催。約6100年前(縄文時代前期)の日本でも最古級の漆 ...

no image

【刀剣】

7月13日~8月19日、福島県会津若松市の県立博物館で、企画展「美しき刃(や…

【刀剣】7月13日~8月19日、福島県会津若松市の県立博物館で、企画展「美しき刃(やいば)たち~東京富士美術館コレクションと福島の名刀」開催決定。太刀「福岡一文 ...

no image

【展覧】

サライに、先ほどつぶやいた、愛知県小牧市のメナード美術館で開催されている所蔵…

【展覧】サライに、先ほどつぶやいた、愛知県小牧市のメナード美術館で開催されている所蔵企画展「ひと 人・顔・姿」の紹介記事が掲載されていました >佐竹本三十六歌仙 ...

no image

【展覧】

6月24日まで、愛知県小牧市のメナード美術館で、所蔵企画展「ひと 人・顔・姿…

【展覧】6月24日まで、愛知県小牧市のメナード美術館で、所蔵企画展「ひと 人・顔・姿」開催中。前期展示で、「藤原興風像(佐竹本三十六歌仙切)」(重文)初公開 h ...

no image

【展覧】

4月28日~6月24日、宮城県多賀城市の東北歴史博物館で、特別展「東大寺と東…

【展覧】4月28日~6月24日、宮城県多賀城市の東北歴史博物館で、特別展「東大寺と東北 復興を支えた人々の祈り」開催。東大寺が大切に伝えてきた「重源上人坐像」や ...

【文化財】

3月27日、大阪府河内長野市天野町の天野山金剛寺で、金堂(重文)の大規模改修…

【文化財】3月27日、大阪府河内長野市天野町の天野山金剛寺で、金堂(重文)の大規模改修の完了を祝う落慶法要が営まれ、約4百名が参列。同寺は、真言宗御室派の大本山 ...

【文化財】

3月27日、文化庁は、室町時代の「紙本淡彩江山夕陽図 性智等十二僧ノ賛アリ」…

【文化財】3月27日、文化庁は、室町時代の「紙本淡彩江山夕陽図 性智等十二僧ノ賛アリ」(重文)と鎌倉時代の「紙本著色馬医草紙残闕」(同)を登録美術品に登録した ...

no image

【展覧】

4月28日~7月4日、福井市の県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館で、特別展「重要文化…

【展覧】4月28日~7月4日、福井市の県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館で、特別展「重要文化財は語る ~城下町のくらし」開催。復原町並南方の町屋・武家屋敷から出土した国 ...

【その他】 注目!

青森県野辺地町の町立歴史民俗資料館が募集していた、縄文時代後期の板状立脚土偶…

【その他】青森県野辺地町の町立歴史民俗資料館が募集していた、縄文時代後期の板状立脚土偶(重文)の愛称が「縄文 くらら」に決まった。二本足で立つ姿から、アニメ「ア ...

Copyright© 歴史ナビ , 2018 AllRights Reserved.