「【仏像】」 一覧

【仏像】

10月1日~3日、大阪市住吉区の西之坊で、非公開文化財「西之坊仏像群」特別公…

【仏像】10月1日~3日、大阪市住吉区の西之坊で、非公開文化財「西之坊仏像群」特別公開実施。木造菩薩形立像は、全国でも類例のない、三宝荒神の異形の姿と思われる、 ...

【仏像】

10月8日~10日、大阪市住吉区の地蔵寺で、非公開文化財「地蔵寺仏像群」特別…

【仏像】10月8日~10日、大阪市住吉区の地蔵寺で、非公開文化財「地蔵寺仏像群」特別公開実施。本尊の地蔵菩薩立像は、同市域有数の平安彫刻。木造五大力菩薩像や津守 ...

【仏像】

7月30日~8月1日、大阪市住吉区の東大寺で、非公開文化財「東大寺仏像群」特…

【仏像】7月30日~8月1日、大阪市住吉区の東大寺で、非公開文化財「東大寺仏像群」特別公開実施。狐に騎乗する荼吉尼天騎像(市文化財)や、ご本尊の毘沙門天立像など ...

【仏像】

8月5・6日、静岡県浜松市の光明寺で、木像では国内最大級とされる高さ約4mの…

【仏像】8月5・6日、静岡県浜松市の光明寺で、木像では国内最大級とされる高さ約4mの大黒天像の胎内仏を初めて一般公開する。現在の大黒天像は1937年に作り直され ...

【仏像】 注目!

神奈川県相模原市の上青根集落の旧自治会館倉庫に放置された袋の中から、江戸中期…

2017/07/09    ,

【仏像】神奈川県相模原市の上青根集落の旧自治会館倉庫に放置された袋の中から、江戸中期に制作された仏像6体が見つかった。手足がばらばらで、修復中に胎内から棟札が見 ...

【仏像】

東京国立博物館のブログ・1089ブログに、同館のゆるキャラが、興福寺を訪問し…

【仏像】東京国立博物館のブログ・1089ブログに、同館のゆるキャラが、興福寺を訪問したレポートが掲載されました >トーハクくんがゆく!「興福寺で運慶展の予習だほ ...

【仏像】

6月19日、京都市左京区のお堂で、木造地蔵菩薩坐像のレプリカ像の開眼法要が行…

【仏像】6月19日、京都市左京区のお堂で、木造地蔵菩薩坐像のレプリカ像の開眼法要が行われる。実物は2015年に国の重文に指定され、京都国立博物館保管されている。 ...

【仏像】 注目!

京都市中京区の壬生寺で、1962年の放火で焼失した本尊・地蔵菩薩半跏像を復活…

【仏像】京都市中京区の壬生寺で、1962年の放火で焼失した本尊・地蔵菩薩半跏像を復活させる作業が進んでいる。同菩薩は991年に定朝が制作したとされる半跏像。逃れ ...

【仏像】

6月17日~7月30日、福井県小浜市の若狭歴史博物館で、蓮性寺境内にある観音…

【仏像】6月17日~7月30日、福井県小浜市の若狭歴史博物館で、蓮性寺境内にある観音堂にお祀りされている秘仏・十一面観音坐像の期間限定公開。平安時代(十一世紀中 ...

【仏像】 注目!

佐賀市の東光寺で、平安後期に制作されたとみられる黒く焼け焦げた薬師如来像が厨…

【仏像】佐賀市の東光寺で、平安後期に制作されたとみられる黒く焼け焦げた薬師如来像が厨子に保存されていたことが判明。高さが169.5cmもあり、同時代の仏像として ...

【仏像】

先ほど紹介した、栃木県高根沢町歴史民俗資料館で開催されている、「仏像展」で展…

【仏像】先ほど紹介した、栃木県高根沢町歴史民俗資料館で開催されている、「仏像展」で展示されている仏像の解説記事です >高さ4.5センチ、小さな仏像を展示 高根沢 ...

【仏像】

6月11日まで、栃木県高根沢町の町歴史民俗資料館で、町文化財指定記念「仏像展…

【仏像】6月11日まで、栃木県高根沢町の町歴史民俗資料館で、町文化財指定記念「仏像展」開催中。平成28年に町指定文化財になった「十一面観音菩薩立像」「菩薩立像」 ...

【仏像】

6月24・25日、栃木市の清水寺で、木造十一面千手観世音菩薩立像の観音堂内で…

【仏像】6月24・25日、栃木市の清水寺で、木造十一面千手観世音菩薩立像の観音堂内での特別鑑賞実施。同像は、僧行基の作と伝えられ、別名「滝の観音」 http:/ ...

【仏像】

6月10・11日、栃木市の薬師堂で、鉄造薬師如来坐像(重文)の公開。鎌倉時代…

【仏像】6月10・11日、栃木市の薬師堂で、鉄造薬師如来坐像(重文)の公開。鎌倉時代の鉄仏の代表作といわれ、柔和な表情をたたえる http://www.kura ...

【仏像】

6月の土日曜に、大阪府箕面市の第二十三番札所・勝尾寺で、「薬師三尊像」(重文…

【仏像】6月の土日曜に、大阪府箕面市の第二十三番札所・勝尾寺で、「薬師三尊像」(重文)。開成が一刀三礼で彫刻した像で、近年までは五十年に一度しか開帳されなかった ...

【仏像】 注目!

静岡県の、かんなみ仏の里美術館所蔵の「阿弥陀如来及両脇侍像」(重文)の修復作…

【仏像】静岡県の、かんなみ仏の里美術館所蔵の「阿弥陀如来及両脇侍像」(重文)の修復作業が始まった。鎌倉時代の仏師・実慶による、阿弥陀如来坐像と勢至菩薩立像、観音 ...

【仏像】

5月27~29日、福井県小浜市にある福寿寺で、木造聖観世音菩薩坐像(県文化財…

【仏像】5月27~29日、福井県小浜市にある福寿寺で、木造聖観世音菩薩坐像(県文化財)の御開帳。像は奈良時代の矢代に漂着した唐船に祀られていた仏像ともいわれ、そ ...

【仏像】

7月23日、8月11日、17日、19日、9月18日、石川県金沢市で、特別鑑賞…

【仏像】7月23日、8月11日、17日、19日、9月18日、石川県金沢市で、特別鑑賞バスツアー「白山下山仏」開催。神仏分離令のなか、山から下ろしてひっそりと安置 ...

【仏像】 注目!

愛知県春日井市の退休寺の本尊・木造阿弥陀如来坐像が、1146(久安二)年に、…

【仏像】愛知県春日井市の退休寺の本尊・木造阿弥陀如来坐像が、1146(久安二)年に、尾張国府があった中嶋郡で作られたことが、胎内の銘から判明。現存する平安期の在 ...

【仏像】 注目!

石川考古学研究会は、石川県白山市にある石仏「かたがり地蔵」「波切不動明王」の…

【仏像】石川考古学研究会は、石川県白山市にある石仏「かたがり地蔵」「波切不動明王」の調査を行っている。舟岡山に刻まれた磨崖仏だったが、1899年頃、河川工事の際 ...

Copyright© 歴史ナビ , 2017 AllRights Reserved.