【出土】 注目!

大阪市中央区にある、江戸時代前期の角細工師(職人)の住まいとみられる町屋跡か…

投稿日:

【出土】大阪市中央区にある、江戸時代前期の角細工師(職人)の住まいとみられる町屋跡から、東南アジアやインドに生息する水牛の角一本(長さ61cm)が出土。水牛の角が完全な姿で遺跡から出土するのは、全国で初めてという

http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20170516-OYO1T50005.html

アドセンス336

アドセンス336

amazon

-【出土】, 注目!
-, , , ,

Copyright© 歴史ナビ , 2017 AllRights Reserved.